一人暮らし|一人前カレー作りで気づいた一人前料理の単純なコツ

一人暮らしの家事

こんにちは!こんばんは! けとです。

おひとり様分の料理を作るのって意外と大変だと思いませんか?

確かに一人分のレシピを紹介している本やネット記事もありますが、やっぱり家族向けやDINKS(Double Income(共働き)No Kids(子どもを持たない))向けが多いし…
おひとり様分のレシピって…

けと
けと

ちょっと物足りない…

自炊が習慣化してくると新しいレシピにもチャレンジしたいなぁ~と思うものです。

そんな思いが実現したきっかけは、一人前のカレー作りです。

私は一人前カレーを作ることができるようになってから料理に対する考え方が柔軟になりました。

今日はそんなお話を記事にしていこうと思います。

この記事では

  • 一人前の料理が難しいと感じている人
  • 料理に柔軟に向き合えるようになりたい人
  • 料理本や食材に書いてある作り方に縛られてしまう人

そんな方に役に立つと思っています。
※過去の自分が一番の対象者な感じです…

ぜひ最後まで読んでいってください♪

カレーの保存に困った

私はカレーが大好きで自炊を始めたきっかけの一つでもあります。

だって自分の好みのカレーの味って中々なくないですか?

  • こだわったお店で食べるカレーは美味しい!でも高くて頻繁に食べれない。
  • レトルトカレーはお昼はいいけど、夕飯にはなんか寂しいし味も物足りない。

そんなわけで、カレーの素をスーパーで手にするようになったのです。

スーパーで売られているカレーの素は1箱で約9皿分くらい作れるのが一般的で一人暮らしには大変です。ただ、メーカーさんもニーズに応えてくれていて2回に分けて使えるように箱の中でルーが半分ずつにパックされているものも多くあります。

けと
けと

それでもやっぱり多い…

けど仕方ないかぁ~

というわけで、私は、半分のルーで作ったカレーを2回に分けて食べていました。

2回目のカレーは傷むと嫌なのでカレーを作った鍋の下に保冷剤を置いて冷やしたうえで冷蔵庫に入れて翌日には食べるようにしていました。

二日目のカレーって美味しいって言われてますよね‼

でも、私は次のような記事を見かけてから上述のように保存に注意するようになりました。

実は、カレーの賞味期限は意外と早いのです。カレーを鍋のまま長時間キッチンで放ったらかしにしている人もいるかもしれませんが、それは絶対にしてはいけません!なぜなら、カレーはウェルシュ菌という菌が繁殖しやすいからなんです。ウェルシュ菌は食中毒を引き起こす菌になります。熱に強く、加熱しても菌が死滅しないのが特徴で、カレーのような冷めにくく空気が入らない環境を好みます。

Eレシピ:https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/E1598018218400/より

でも…

それって結構キツイんですよねぇ~

アラフィフの私には連続でカレーを食べるのは正直キツイ(汗

かと言って、冷凍するのはジャガイモやニンジンは冷凍に向かないので、味も落ちるし…

でも勿体ないので、大体次の日のお昼遅くても夕飯に2回目のカレーを食べていました。

せっかく大好きなカレーなのに…

単純なのに気付かなかった

そんなカレーとの向き合い方をしていたんですが、ある時気づいたんです!

それは、スーパーで買ってきた肉などを小分けにして冷凍庫に入れている時でした。

けと
けと

カレーのルーもラップで冷凍すれば日持ちするんじゃない?

調べてみると3ケ月はもつとのことでした!

よし!って感じで半分のカレーの素を更に半分にしておひとり様カレーを作ってみました。

もちろん!具材の量、水の量も半分の半分で計算して

作ってみたら半分のカレーの素で作った時より美味い!

二日目のカレーのようにトロトロしてます!

計算すればいいだけ…

凄く単純なことだったんです…

複数人分のレシピを割り算するだけなんですよね!

大さじ小さじだってグラムに直して割り算すれば大体の量もわかるし…

どうしても難しくても二人分までなら割り算すればいいだけなんです…

レシピに書かれた分量や商品パッケージに書かれた分量に勝手に縛られていただけだったんです。

カレーの素の半分を半分にするという些細な気づきから料理に対して柔軟さを持てるようになりました。

けと
けと

普段使わない調味料は混ぜて代替えを作ったり…

それはまた別のお話ですね(^_-)-☆

料理って凄く個人的な好みですよね!

レシピ通りに作ったって自分の好みではない場合も多くて、何か調味料を足したり、今度は薄めにしようとかアレンジしていくものです…

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました