一人暮らし|食費を節約しよう!

一人暮らしの家事

こんにちは!こんばんは! けとです。

いきなりですが…お金を稼ぐことは大変ですよねぇ~

そんなの言われるまでもなくて・・・

みんなお金を稼ぐために、出世を目指したり、新たなスキルを身につけるために資格の勉強をしたり、副業にチャレンジしたり努力を続けています。

そのための投資(お金を使います)もします。投資の効果って直ぐに出るわけではないので、取り合えずお金が出ていく方が先です。

これも言われるまでもないですよね…

そして合わせて聞くのが節約です。

「節約をすれば誰でも100%効果がでます。だから、家計簿をつけて固定費を見直しましょう。」と

ここでこう思いませんか?

「その通りだけど、家計簿つけたり固定費を見直すのって大変そうでハードルが高いよなぁ」と・・・

けと
けと

私がそうでした…

そんな私が何となく始めた「あること」で、節約をスタートできたのです。

最初の一歩としておススメの方法3つをご紹介します。

今回の記事で

  • 節約したいけど、どこから始めていいのかわからない
  • 固定費見直しは大変そうでハードルが高い
  • 簡単にできる節約ないかなぁ

こういった方におススメです。

ぜひ最後まで読んでいってください!

その1~缶やペットボトル飲料を買わない~

最初の一歩って、小さくないと中々始められません。

その点「缶やペットボトル飲料を買わない」って直ぐに取り掛かれます。

日々の金額は小さいですが、バカにできませんよ!

1本140円だとすれば、30日で4,200円それを12ケ月で掛けるとなんと50,400円にもなります。

【私の過去話】

以前の私は当たり前のように缶やペットボトル飲料を買ってました。

お金が勿体ないと思うことはなく買っていたのですが、結構飲み切れない日が多くて、一度口を付けた飲み物を翌日も飲むのも衛生的じゃない感じがしてほぼ捨ててしまってました。

味の面でも凄く美味しくて飲んでるという感じでもなくて取り合えず喉の渇きを潤す機能だけだった気がします。特に缶コーヒーの甘さが苦手なのに何か雰囲気で飲んでました(サラリーマンにとっては、缶コーヒーのCMって影響受けますよね(^^♪)

そんな中で偶々ステンレス製の水筒(500円くらい)を見つけました。

美味しいとも思ってないものをわざわざ買うよりはいいかぁ~と購入して水筒にドリップコーヒーやお茶(袋買いすれば物によりますが、1回あたり20円くらいになります)を入れるようになりました。

それから明らかに財布を開く回数が減ってんです。小銭も増えなくなりました。よく自販機でお札を投入して小銭が増えて財布が膨らむ豚サイフ(ブーブー)になってました(汗)

当時は二つ折りのサイフをお尻に入れていたので椅子に座るとお尻が痛くなるほどでした⤵

美味しいとも思ってない(価値を感じていない)ものにお金を使うのって本当に無駄ですよね。

その1~缶やペットボトル飲料を買わない~です♪

【水筒に関するアドバイス】

水筒を買うなら掃除のしやすいシンプルな作りの物が絶対におすすめです。ステンレス製で、ある程度の保温性と断熱性(表面に水滴ができない)があれば十分で、後は蓋のゴムパッキンが外せて細かい溝が少ないものが良いです。洗うのが手間だと続かないですからね!

その2~コンビニに極力行かない~

コンビニって日常に溶け込み過ぎていて、何も考えずふらっと立ち寄ってしまいませんか。

【私の過去話】

月曜日はジャンプを立ち読みして・・・そのまま帰るのも申し訳なく感じて、コンビニ内を一回り、ついつい新発売のスウィーツに手が伸びてしまう。

ちょっとトイレに行きたいなぁって時も・・・ちょっとお金下さなきゃって時も・・・同じよう一回りして、ついつい何か買ってしまってました。

1回あたり300円前後、支払いにお札を崩すとまたまた豚サイフ(ブーブー)です。

不思議なんですが、お札って崩すとあっという間になくなりますよね(トホホ)

最近はコンビニ各社のオリジナル商品など割安なものもありますが、基本定価販売ですし、コンビニ行くならスーパーに行った方が価格は安いことが多いです。それに少ししか買わないならわざわざスーパー寄るのも面倒になりますし・・・そうして無駄遣いが減っていきます。

コンビニってコンビニエンスなだけに楽をしたり便利なものってコストがかかるってことですよね!

節約には極力寄り付かないのが一番です!

その2~コンビニに極力行かない~です!

その3~冷凍を活用する~

食品や食材を使いきれずに捨ててしまうのが、一人暮らしでは結構あって、それが勿体ないって言い訳になってついついコンビニ弁当や外食が増えてしまいませんか。

【私の過去話】

私はコンビニに行かなくなって、スーパーを利用するようになりました。

そうすると自炊しようかなぁという気になって野菜とか手にしだすんですが、使いきらない内に傷んでしまい捨ててしまうことがままありました。

毎日同じもの食べるのも大変だし、そもそも料理のレパートリーもないし…

そんな中で、スーパーの冷凍食品コーナーを見ていて冷凍野菜が置いてあることに気づきましたスーパーの冷凍食品コーナーの売り場面積の広さや種類は驚きます( ゚Д゚)

味は生の物より劣りますが、保管期間も長くて使いたい分量だけ使えるのは私とっては大事なポイントでした。

それから、これは冷凍できるのか。冷凍したらどれくらい持つのか。を調べることが日課になりました。

特に重宝したのは、お肉を一回分に切ったり、分けた物をラップして冷凍保存することでした。1ケ月以上もちますよ!

自炊しようかなぁって思っても始められない・続けられない要因の一つが食材の痛みと廃棄です。

意外と冷凍保存できるものが多いのと食べたい分量だけ使えるので、無理やり食べる必要がありません。コンビニなどの弁当とかは自分のお腹の空き具合にピッタリ合う量って中々ないですし。

今問題になっている食品ロスを身近なものとして感じ取り組む最初の一歩になると思います。

その3~冷凍を活用する~です♪

まとめ

ご紹介した3選

  • その1~缶やペットボトル飲料を買わない~
  • その2~コンビニに極力行かない~
  • その3~冷凍を活用する~

良かったら試してみてください。

商売をされている方は意識することが多いと思いますが、粗利率の目安として小売業は31%だそうです。先ほどペットボトルの価格を140円としていたので、140円を儲けようとすると約452円売らないといけないということになります。

粗利率計算式:(売上高 ー 売上原価)÷ 売上高 × 100

人によると思いますが、私は452円売るのは大変だと思います。140円節約することって452円売ることに比べたら楽だと思います。

そういった視点で節約を考えてみるのも良いのではと思います。

私はよく

①節約金額の倍以上は売らないといけないんだよなぁ

②買うことに意味や価値はあるのか

この2つを考えることにしてます。

参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました