転職初日|新しい職場での心構え3選

仕事のTips

こんちには!こんばんは! けとです。

私は転職の経験が多いと思います。

自分史を振り返ると社員としては5社、アルバイトは11社経験していました。

けと
けと

結構多くないですか?

アルバイトは転職?ってツッコミを入れてしまいますが…まぁ新しい職場・新しい環境でのスタートには変わらないので、そこは一緒にしてます。

転職を沢山経験していても、初日は当然緊張して喉もカラカラです。

けと
けと

あの感覚は何回経験しても慣れないし克服できない(汗)

今回は、私が転職初日を経験する中で身につけた心構えを書いていこうと思います。

この記事では

  • 転職で上手く馴染めなくて失敗した人
  • これから転職する人
  • 転職したいけど不安で動けない人

こういった方の参考になれば嬉しいです。

ぜひ最後まで読んでいってください!

初日の心構えや注意すること

当たり前と思われることもあると思いますが、私の実体験が加わっていますのでより効果があるんだと思って読み進めてもらえたらと思います。

それでは、順番に紹介していきます!

挨拶は自分から!

初日に緊張しているのは自分だけではなくて、受け入れる側も緊張感を持っています。

「どんな人なんだろう?」「変な人じゃないかぁ~?」「会社の雰囲気を乱す人だと嫌だなぁ~」など…

だからこそ、悪い印象を持たれないために、挨拶は自分からするという心構えで出社しましょう!

【一例】

「おはようございます。」※相手の目をみて、笑顔で…

「今日からお世話になります〇〇です。宜しくお願いします。」

挨拶をする際の印象も大事です!

心理学でよく言われている「メラビアンの法則」
この法則では人の第一印象は3秒で決まると言われています。「視覚情報」が55%、「聴覚情報」が38%、「話の内容」が7%と提唱されています。目から入ってくる情報が90%以上!いかに見ためが大事かということです。もし悪い印象を与えてそれを覆すにはその人と2時間じっくり語り合う必要があるとのことです…

けと
けと

それって大変だし…

現実的に難しいなぁ~

なので、基本は笑顔で身だしなみも清潔感を保つ必要があります。

笑顔が難しいところでも

  • 口角を上げる
  • 腕を組まない
  • 姿勢を正す

などに気を付けてオープンなオーラを出すよう心掛けてください♪

どんな些細なこともメモを取る!

仕事を覚えていく上で欠かせないことです。

どんなことでもメモを取って簡単なことを何度も聞き返さないようにすることが大切です。

教えてくれている方は自分の本来の業務を止めて時間を使ってくれていることを忘れてはいけません!

【メモする主な内容】

  • 一緒に働く人の名前
  • 会社のルール
  • 会社独自の言葉や定義
  • 会社の一日の流れ
  • ルーティーンワーク
  • 書類や道具の場所
  • 消耗品の補充の仕方、保管場所
  • お客様などとのやり取りで出てくるセリフ

など記憶に頼らずどんどんメモしていくことが大事です。

教える側もメモを取ってくれていると、覚えようとしてくれていると好感をもってくれますし、安心もしてくれるものです♪

前の職場の経験は持ち出さない!

同じ職種で転職した時に見かけることがあるんですが…

前の職場では、こうやってましたよ!

前の職場に比べると楽ですね~

これは絶対してはいけないNG発言です‼

これを聞いて気分がよくなる人はいません!

その会社はその会社のやり方があります。

それでずっとやってきているのです。

リスペクトの気持ちを忘れないでください!

たとえ、自分の知っているやり方の方が良い方法だったとしても、最低でも仕事の進め方を覚えて職場内で信頼を得てからでなければ、そんな発言はしてはダメです。

ここは強く書かせていただきました。

得することは何もないので…

まとめ

今回、転職初日にあたっての心構え3選として

  • 挨拶は自分から!
  • どんな些細なこともメモを取る!
  • 前の職場の経験は持ち出さない!

を紹介しました。

細かいことを書きだすと切りがなかったり、会社ごとに違うことも沢山あるので、厳選した内容を書きました。どんな職場でも絶対に必要なことだと経験から実感しているものです。

参考になれば嬉しいです。

転職するにあたっては、会社のことを色々と調べているとは思いますが、座学と実際の会社の雰囲気は違うものです。

でも、必ず慣れるものです! 

皆さんも学校や習い事など沢山の初日を経験しているんですから・・・

小さくゆっくり慣らしていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました