一人暮らし|自炊スタートのハードルを下げよう!

一人暮らしの家事

自炊を「はじめようかな~」、「はじめたいなぁ~」と思う一人暮らしの方は多いと思います。

でも、調理器具を揃えなきゃ、調味料を揃えなきゃ、一人分の食材って割高じゃないかな?

だからって多く買っても使いきれずに結局一人分としては外でお弁当を買った方が安くなるのでは…

と考えたり、そもそも日々疲れていて中々重い腰を上げられない方もいると思います。

自炊はした方がいいとは思うんだけど・・・

「節約のため」「健康のため」ってよく聞くし・・・

そこでワンルームで自炊を8年以上継続している私が自炊をはじめたい方へハードルを下げる方法をご紹介します。

ちなみに私の部屋のキッチンはこんなのです。

今回の記事は

  • 自炊を始めたいけど腰が重い方
  • 何から始めたら良いか知りたい方
  • ミニキッチンだから自炊は難しいと思っている方

そんな方の参考になると思います。

ぜひ最後まで読んでいってください!

スタートは、とにかく小さく・・・

これは何をする上でも、アドバイスに出てくる言葉です。

起業であっても、勉強であっても、趣味であっても・・・

人は生存本能のため現状維持を好むようになっていて、新しいことをはじめたり、自分を変えることに抵抗する力があると言われています。

けと
けと

それはあるよなぁ~

そんな自分を変えるために言われているのは小さく始めることで徐々に抵抗する力を騙していくというものです。

なので…

  • 週に1日(そのうちの1食だけ)から始める
  • ご飯だけ炊いておかずを買ってくるORその逆から始める
  • 調味料は必要になってから買う※はじめは調味料がついている商品を購入する 
  • 調理器具は必要になってから100均で買う※続けると良い物が自然と欲しくなります

こんな感じで小さく気楽に考えてみてください!

お米は無洗米、味噌汁はインスタント

ご飯と味噌汁は日本人の心。

これがあるだけで、ほっとしますよね~ 

自炊のハードルを下げる商品があるんです!紹介しますね。

お米は無洗米が楽でおススメですよ!

無洗米とは

無洗米って何?

けと
けと

お米をとかず(洗わず)に水を入れるだけですぐに炊くことができるお米だよ

お米って何でとがなきゃいけないの?

けと
けと

玄米から精米して白米にするんだけど普通の精米機では取りきれない、粘着性の強いヌカ(肌ヌカ)が残っていてとがずに炊くと、ヌカ臭いご飯になってしまうからなんだ

どうやって無洗米は作ってるの?

けと
けと

色々な製法があるんだけど安心安全と言われている製法はヌカでヌカを取り除く方式で通常精米した後に、表面に残った肌ヌカを、同質の粘性のあるヌカで完全にはがしとる製法で一切の添加物を必要としないんだ。だから普通のお米と味も変わらないよ。BG無洗米と呼ばれていて「B」はBran(ヌカ)、「G」はGrind(削る・研ぐ)の頭文字なんだ。けとは、これをお勧めするよ。買うときは「BG無洗米」で検索してね。

炊き方とか普通のお米と違いはあるの?

けと
けと

通常のお米の炊き方より水の量が多く必要だけど、無洗米用の軽量カップがあるからそれを使って測れば炊飯器にあるメモリを利用できるから難しくないよ。

けと
けと

お米をとがなくていいと水の節約にもなるし楽だから自炊スタートにはおススメだよ!

ところで、何でくわしいの?

けと
けと

以前働いていた生活協同組合コープで無洗米を取り扱う時に商品説明会や勉強会があったので、それで詳しくなったんだ。

味噌汁は・・・

ワンルームのミニキッチン(電気コンロ一つ)では、おかずを作りながら味噌汁を作ることはできません。交互に作っても片方が冷めてしまって美味しくいただけません。それに急いで作ろうとすれば失敗の元です(溢したり、ケガしたり)

なので豚汁とかおかずになるような汁物を作るならまだしも、基本味噌汁は「インスタント」です。

今はどこでも、インスタント味噌汁が手に入ります。種類も豊富で袋で10個入りで270円くらいで売っていたりするので、1食当り27円とかなり安いです。

栄養も問題なしです。
※以前テレビで栄養士さんが「手作り味噌汁」と「インスタント味噌汁」の栄養の違いがないことを話していてパネラーががっかりしていたのが記憶にあります。やっぱり手作りの方が愛情がこもっていて栄養も高くあって欲しいという気持ちが働くのはわかりますよねぇ~

実は味もかなり美味しくてスーパーに行くと種類の多さに驚きます。

私も初めてフリーズドライの味噌汁を飲んだ時、滅茶苦茶感動しました。

おススメですよ!

具が多かったり良かったりするとちょっと高いですが・・・1袋100円くらいしちゃうかも・・・

作るおかずは、まずは一品で

おかずは、「まずは1品で」をおすすめします。

フライパン一つでできる炒めもの、焼きもの中心です。

おススメレシピ

  • 目玉焼き丼(目玉焼きをごはんにのせて醤油かけるだけ、韓国海苔をちぎって入れると美味しさUP)
  • 豚バラ野菜いため(スーパーで野菜が切ってある野菜炒めセットが大概売ってます)味付けは醤油かポン酢
  • 豚キムチ(豚バラと個包装されたキムチを炒めるだけ)マヨネーズを入れるとまろやかでコクがでます。
  • 調味料付き餃子(冷凍でも冷蔵でも)

もう一品は?

ちょっと寂しいと思った時の副菜は

  • 納豆
  • 木綿豆腐(個人的な意見ですが、絹より食べ応えがある気がします。そのまま食べれますし、最初調理しないとダメな豆腐と思ってました(笑)
  • キムチ
  • 海苔
  • さつま揚げ、ちくわなどの練り物
  • 梅干し

その他スーパーには出来合いのお惣菜などありますし、各メーカーさんも一人分のお惣菜(ひじき煮や切干大根など)を沢山販売しています。味も美味しくて日持ちもするので、もう一品と思った時は試してみてください。

まとめ

今回私の経験を元に一人暮らしの方に向けた自炊をスタートするハードルを下げる方法をお届けしました。次の3点です。

  1. スタートは、とにかく小さく・・・
  2. お米は無洗米、味噌汁はインスタント
  3. 作るおかずは、まずは一品で

たとえ、ワンルームのコンロ一つのミニキッチンでもスタートできますし、続けられるようになります。調理器具や調味料は必要になってくれば自然と増えていくものです。

習慣化には66日必要といいます。先ずは週に1回、3食の内の1食からスタートしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました