虫が苦手な私がしている殺虫剤を使いたくない状況での対処方法や出会わないための工夫について

一人暮らしの家事

こんにちは!こんばんは! けとです。

暖かくなると虫が増えてきますよね?

虫ってオブラート?に包んでいますが、そうですあの黒い奴…

ゴキブリ…

ギャッー!

けと
けと

その言葉を打ち込むだけで

鳥肌がたってしまいました。

大の苦手です。

なのでこの後は虫と表現しますね(*- -)(*_ _)ペコリ

一時期部屋の配管トラブルで虫が沢山発生してしまった時期があり、その経験の中で虫と出会わないための工夫や出会ってしまった時に殺虫剤を使いたくない状況での対処方法など思考錯誤してきました。

今回は私がやって効果を実感している虫と出会わないための工夫やもし出会ってしまった場合のを記事にしたいと思います。

この記事では

  • 出会ってしまった時の殺虫剤を使わない対処方法が知りたい
  • 虫に出会いたくない

こういったことを知りたいなぁという方に読んでいただけたらと思います。

それではぜひ最後まで読んでいってください!

虫に頻繁に出くわすようになった我が部屋

先ほど少し触れたんですが、私が虫と格闘しなくてはいけなくなった話ですが…

一時期から部屋が湿気っぽいと感じることが増えました。

そして部屋の外に出ると廊下の一部に水たまりができている箇所を発見したんです。

賃貸物件ですので、管理会社に連絡をしましたが、水漏れは原因箇所を特定するには各部屋の床を壊して点検口などを設置して確認していく必要があるので時間がかかるとのことでした。

結果としては1か月くらいかかりました。原因は私の部屋の床下の排水管の継ぎ目が割れていてそこからの漏水でした。

直るまでの間は本当に虫との格闘でした。

戦いの歴史

虫との具体的な戦いをお伝えしますね。

通常の戦い

通常は、虫用の殺虫剤を購入して戦っていました。

勝利の後は、倒した虫をゴミ袋に入れるのは怖いし一緒に居たくないので、トイレットペーパーを大量に使い触れた感覚がないようにしてトイレに流します。

そして、殺虫剤の吹き付けられた箇所をふき取りウェットティッシュなどで拭きとり、消毒をして終了です。

殺虫剤を使うので気兼ねなく使えるようにするために

  • 敷いていたカーペットなど虫が隠れやすいものを部屋から排除
  • 物を減らす

結果として断捨離になりました! 物が溢れていると殺虫剤を使った後の消毒が大変になってしまいますので…

イレギュラーな戦い

虫たちが現れるのは部屋ばかりではありません。一番困るのが食品があるキッチン周りに出現した時です。

殺虫剤を使用してかかってしまった食器は洗わなくてはいけませんし、食品の保管状況によっては捨てなくてはいけなくなってしまうものもでます…

場所を選ばない虫たちとの戦いに…

けと
けと

どうすればいいんだ!

と色々調べている中で見つけた商品がありました。

強力な武器を紹介

それはこの二つです。

①アース製薬の「凍らすジェット冷凍殺虫」

殺虫成分が使われていない虫を凍らせるだけのものなので、食品周りで使っても問題がありません。

一気に冷やしてトイレットペーパーで掴んで流してさよならです!

もし逃げられてもキッチンから離れたら殺虫剤も併用すると更に確実です!

兎に角、殺虫剤が使えない場所ではこれ一択です!

②フマキラーの「キッチン用アルコール除菌」

元々はテーブルを拭いたりに利用していたのですが、虫との格闘後の消毒にも利用するようになりました。

商品説明には、「発酵アルコールをはじめ、すべて天然由来の成分でできているので、食器にかかっても安心です。まな板や包丁などにも気にせず使用できます。」と記載されています!
使ってみての新たな発見ですが…

時間はかかるが虫も倒せる!

こちらも殺虫成分を使っていない上に消毒にもなるので、嬉しい効果でした。

食品周りなどではこの二つを駆使すると安心して戦うことができます。

最強の対策

私が戦いの中でたどり着いた最強の対策は2つ

  1. 物理的に塞ぐ
  2. 部屋を清潔にする

この2つです。

「1.物理的に塞ぐ」は実際の写真をお見せしますね。

貼り方は綺麗でないですが、このようにすき間をテープで塞いでしまいます。

私はこのように部屋のすべて(クローゼット内も)の隙間を塞いでいます。

更に部屋にある段ボールや排水ホースの隙間など貼れるところは全てテープを貼っています。

ちなみに、私はビニールテープを使っていますが、剥がすことを考えると養生テープがおすすめです。

追記ですが…

エアコンの水が通るドレインホースの口も流し用のストッキングなどで防ぐようにしてください!
※奴らは少しの隙間も見逃してはくれません(汗

「2.部屋を清潔にする」

これは、先ほど書いた断捨離や食べ物もジップできるような袋に入れるなど匂いが出ないよう(虫は匂いに敏感らしい)管理をしっかりしました。

まとめ

効果のあった方法を改めて

  • 物理的に塞ぐ
  • 部屋を清潔にする
  • 部屋に余計なものを置かない
  • アルコール系消毒剤を購入しておく
  • 冷凍系殺虫剤を購入しておく

これらの方法で虫と出くわす機会は殆んどなくなりましたので、嬉しい事に殺虫剤を使い切れない生活を送れています。

参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました